人差し指で鼻の下をこする姿とは、

アニメやマンガやドラマでよく見られる仕草ですよね。

 

鼻をこする051

イラスト by hukkura

 

人差し指で鼻の下をこする少女の

キャラクターデザインコンペ

受賞作品



その仕草の意味は主に、褒められたりして誇らしかったり、

照れくさかったりする時に行う仕草です。

 

実際にはあまり見かけない仕草だと言われる事もありますが、

それがついつい癖になっている人も確かに存在します。

 

そうした人達は、決して、照れくささや誇らしさだけで、

その仕草をしている訳ではないようです。

 

例えば、鼻の下を人差し指でこする仕草には、

嘘を隠すという意味が隠れています。

 

何かをごまかしたいという時に、

ついつい自分の焦りを隠す為に、体を動かしてしまうのです。

 

他にも、自分に自尊心が足らない人が、ついつい顔を隠したいが為に、

鼻の下を人差し指でこすってしまったりも・・・。

 

これは、照れ隠しのバリエーションにも数えられますね。

 

不安を隠す為、気持を紛らわせる為、というのが、

そういった部位を触ってしまう人に共通するもののようです。

 

これは、小説「シャイニング」など、色々な作家が行っている描写ですし、

古来から人々の間で行われてきた仕草なのでしょう。

 

だから、描写として定着しているし、話題にも上るのです。

 

心理学的にも、この仕草の意味は、不安などに数えられています。

 

主に、体を触る仕草そのものに、

何かをごまかしたりする意味が隠されているのだとか・・・。

 

でも、なにより、身体の何処かを触っていると、無性に安心しますよね。

 

ものは試しと、自分の鼻の下を擦ってみてください。

 

ちょっと癖になるかもしれませんよ。