私、人に指摘されて初めて知ったのですが、

鼻の下をこする癖があるんです。

 

「また何か困ってるの?」と突然、隣の席の同僚に笑いながら言われて

「え?」と思った事があります。

 

「いや、何か困っているような時に、これやるじゃない?」って

鼻の下をこするマネをされました。

 

自分では全くそんな事をしているつもりが無かったので驚きました。

 

そして、同僚に聞いてみました。

 

「私って、そんな癖ある?」って。

 

そうしたら、「あるあるー、ちょっと難しそうな感じに

眉間にシワを寄せ気味で鼻の下こすってるよね」って

言われてしまいました。

 

指摘してきた隣の席の同僚だけじゃなくて、

別の課の同僚にまで知られているとは驚きと言うか恥ずかしかったです。

 

傍から見て、そんなにいい仕草じゃないでしょ?

 

遠くから見ている人がいたら、

それこそ鼻をほじっているとか思われても嫌だし、

不潔だなって思われるのも嫌だしと思って、

それをしないようにしようって自分で意識してみました。

 

でも、仕事に熱中しているとダメですね。

 

ふと、人差し指が鼻に行ってました。

 

こすったところで、問題が解決する訳でもないのに、

「まるでマンダムのCMか?」って感じに

人差し指を鼻の下と唇の間に平行において、

左右に動かしている自分がいます。

 

手を動かしているだけじゃ物足りないのか、

手は鼻の下に置いたまま首を左右に振っている自分もいました。

 

この癖は絶対直したいって思って、

基本、手を顔に持って行かないように意識しました。

 

その為、手は常にパソコンの上か膝の上です。

 

でも、知らず知らずにしてるかもしれません。