いつも強がってるけど、ツンデレな人が、よくやる癖ってありますよね。

 

その仕草、よく見てみると、人差し指で鼻の下をこすると同時に

手で口元も隠れてしまいます。

 

これって自分でも無意識に、自分の表情から今の心理状態を

相手に読み取られないようにする行為なのだそうです。

 

これは、恋愛において本当は相手が大好きなのに、

ストレートに相手に「好きだよ」という表現をするのが苦手で、

本心を知られたくないから、秘密主義になってしまっている傾向があります。

 

堂々として落ち着いている人が鼻の下を触っているのは見た事が無いですよね。

 

勝気な人は、実は心が消極的だから、

強がって本心を隠していたいからかもしれません。

 

恋愛対象であれば、あなたの事が好きだという感情を知られたくないだけなので、

「あ、照れている、恥ずかしがっている」と思ってみてあげてください。

 

ちょっと気になるツンデレな人が、いつ鼻の下をこするのか、

観察していると、人に照れくさい話をする時以外にも、

考えながら話をする時、問題解決をしたい時に、

そんな仕草をしている事が多いんです。

 

そして、どうやらそうすると、いいアイデアが浮かんでるようです。

 

鼻の下には、何かこするといいツボでもあるのでしょうか?

 

恋愛対象ではない場合、それとは別に、

ウソをついて隠している場合があります。

 

人間は、ものすごい緊張状態になると、

内鼻の勃起性組織の血管が膨張して鼻が敏感になるんです。

 

なので、本人は無意識で鼻がムズムズして鼻を触ってしまっている。

 

という事で、大体がウソだと見抜けますよ。