あまり癖は無いつもりでいましたが、

気付くと、鼻の下を右手の人差し指でこする癖が付いていました。

 

本当に癖なので、何の意図も無く、ついやってしまうのですが、

人から見ると、汚い話ですが、何か鼻水でも付いていて、

それをこすっているようにも見えてしまうのではないかと思って、

止めたいと思っています。

 

そして、もう1つ止めたい理由があります。

 

この癖に自分で気付いて、もしかしたら、

これは何かの深層心理などから来るものではないか?

と思って調べたところ、驚く事が分かりました。

 

それは、

「鼻の下をこする癖がある人は、何かを人から隠そうとしている」

という事でした。

 

さらには、もっとひどく、

「ウソをつこうとしている時にそういう癖が出る」

とまで書いてありました。

 

鼻をこする032

イラスト by gamaruda

 

ガンヴォルト爪(そう)の

パンテーラのイラストコンペ

受賞作品



私は、特に人にウソをつく事は少ない、というか無いと思いますが、

もしかしたら、場合によっては、そういう事があって、

そういう深層心理と身体の癖の関係を知っている人から見たら、

「今、何かを隠そうとしている」

「今、ウソをつこうとしている」

というのが分かってしまっているのではないか?という気がしました。

 

だとしたら、非常に恐ろしい事です。

 

そんな事があってから、人前で、特に彼の前で話す時には、

変に自分の癖を気にするようになってしまいました。

 

先日も、女同士の飲み会があり、

彼には仕事で残業と言ってあったのですが

(飲み会ばかり多いという事に苦情を言われていたので)、

何かの拍子に、その晩の話になりました。

 

そして、

「あの日、なんで遅かったんだっけ?」

「いや、残業だよ」と答えた時に、

思わず鼻の下をこすりそうになり、慌ててそれを止め、

それが却って挙動不審な態度になってしまったのです。

 

その時にはウソがバレる事はありませんでしたが、

この挙動不審が続くと、いつか問題が発生しそうで怖いです。