私、幼少の頃から鼻の下をこする癖があって、ほじくる癖もあります。

 

なかなか癖が直らず、親によく「汚いから止めろ!」

と言われますが、なかなか直りません。

 

「ほじくるな!こするな!」と爺さんと婆さんに言われても触っちゃうんです。

 

でも最近、こすっても、触ってもいいと思うようになりました。

 

というのは、鼻の下をこすったり、触ったり、ほじくったりしないと、

鼻の中が詰まって、夜寝る時、鼻掻いちゃうから・・・。

 

意識しなくても自然にそこに行ってしまうので、困っちゃうんですよ!

 

女性が、それをすると、人にもよりますが、

「可愛い」と思う時が確かにある為に困っちゃうんです。

 

それと私の場合は、これから花粉症の時期なので、

鼻の下あるいは鼻の中をこすったり、ほじくったりするのです。

 

自分は意識しなくても、周りから見るとやはり「汚い」と思うでしょう。

 

鼻の中の通りが悪いと鼻呼吸出来ないのです。

 

だから、時々こすったり、いじくったり、ほじくったりするのです。

 

「今、直せ!」と言われても無理です。

 

生まれた時からの癖ですから、癖は、直る癖と直らない癖があるのです。

 

ある意味では場所にもよりますが、

自分の癖は他の人がやると、「汚い!」でしょうね。

 

でも、本当は「止めないなら死ね!」とまで言われれば

「止まる、止める」と思う時があるんですが、決して言わない事です。

 

だって、可愛い子がやった場合はどうする?

 

言ってる意味、分かるでしょ?