鼻の下に人差し指を横に当てて、鼻を塞ぐようなポーズ。

 

または、鼻の下に当てた指を動かしてこする仕草。

 

考え事をする時などによくする、よく見る仕草です。

 

この仕草、色々な状況のカモフラージュによく使いませんか?

 

自分にとって嫌な臭いがする時に、

相手または他人に分からないように、こっそり鼻を塞ぐ時。

 

鼻水が出て来たが、鼻をかめない時、こっそり鼻水を押さえる時。

 

鼻の中が痒いけれど、指を入れて掻くワケにいかない時の対処療法。

 

内心得意だが、鼻の穴が膨らんでしまうのを悟られないようにする時。

 

口元を隠したいけれど、あからさまに隠せない時。

 

何気無い仕草ですが、私は傍に居る人が、この仕草をした時に、

時々「あれ?私が臭いのかな?」と思う事があります。

 

夏に汗をかいた時、昼食で少し臭いのある物を食べてしまった時、

香水が少し多めに付いてしまった時。

 

そんな時に傍で、この仕草をされると、

自分の臭いを塞ぐ為のカモフラージュかもしれないと思い、

相手の様子を探ってしまう事があります。

 

もちろん、自分が同じ状況だったら、同じ仕草をするから、そう思うのです。

 

「自分が思うほど臭う訳ではない」とは、よく言われますが、

もしかしたら自分は、その臭いに慣れてしまっているかもしれません。

 

相手の方が自分よりも臭いに敏感かもしれません。

 

そんな事を思ってしまうと、

迷惑を掛けているかもしれないと気にしてしまい、

何とか相手と少しでも距離を取る方法を考えてしまいます。

 

そう思う私自身、臭いを気にする方なのかもしれません。

 

いずれにせよ、この仕草は、気にしてみると、

本当によくする仕草だという事に驚きます。

 

私のように、被害妄想的に自分の臭いを気にしてしまう人も居ますので、

この仕草を何気無くやっているかどうか、

一度気にしてみてはいかがでしょうか?