私は、はぐらかしたい時や、興味が無い話を聞いている際に、

鼻の下に人差し指を当ててしまう癖があります。

 

これは子供の頃からの癖ですので、

大人になった今でも無意識にしてしまうのです。

 

つい先日、知り合いの男性と話をする機会があった際、

本当に興味の無い話を延々とされ、うんざりしていた時に、

気付いたら人差し指を鼻の下に当てていました。

 

別に、私がどういう時にその仕草をしているかは知られていないので、

ただ、その仕草を見られるという、それだけの事ならいいのですが、

その時は違っていました。

 

その知り合いの男性が

「あ、もしかして、俺に興味ある?」と、いきなり言ってきたのです。

 

私は思わず、「は?!」と、口をあんぐり開けて言ってしまいました(笑)。

 

私はもちろん、その方に全く興味など無いですし、

どうしてそう思われてしまったのか、全く持って理解出来なかったので、

何故そう思ったのか聞いてみたのです。

 

すると、驚きの答えが返ってきました。

 

「鼻の下を指で触る仕草を見せる人は、

自分の事が好きだって証拠って聞いたから。

これは有名な話だよ」と・・・。

 

私はそんな話を全く知らずに、今まで男女問わず色んな人の前で、

この仕草を無意識にしてきたというのに!

 

一瞬、冷や汗をかいてしまいました(笑)。

 

そして、さらに驚きの事実が!

 

どうやらこの仕草には、

性的に行為を持っているという意味もあるようで、

それを聞いて、ますます冷や汗が・・・。

 

長い間、癖付いている事を止めるのは難しいですが、

私にとっては、かなりの急務と言えそうです。

 

皆様も、変な意味で捉えられないよう、お気を付け下さい!