僕は人と会話をする時に顔をよくいじります。

 

それに対して「喋る時、顔をよくいじるよね」と

友達に指摘された事もあります。

 

だけども、別に対して気にしてる訳ではありません。

 

むしろ、その癖が好きです。

 

特に、何かを考えながら話す時に、

親指を顎に、人差し指を鼻に当てます。

 

僕は手が綺麗だと、よく言われるので、

その仕草が似合うと言われます。

 

なので、気にしているどころか、

逆に、その仕草を誇っています。

 

かといって、少しでもワザとらしく作って、

それをすると、何か、ちょっとおかしいようです。

 

やはり、あくまで自然体が良いみたいです。

 

つまり、なんでも自然体の自分が良いんじゃないでしょうかね?

 

背伸びしなくても良いし、直そうとしなくて良いし、

あるがままの自分を受け入れるのが大事なのでは・・・。

 

あと、僕は鼻炎気味なので、よく鼻をかきます。

 

それも鼻の穴を、よくほじくってしまうので

(そこまで深くはないですが)

これについては直したいと思います。

 

これは鼻炎が治れば、自然と直る事なのですが・・・。

 

鼻炎は、どう考えても治った方が良いですね。

 

でも、鼻の下を触る仕草などは直す必要は無いです。

 

そういえば、特に他の人の仕草を気にした事は無かったのですが、

これからは他の人の仕草を少し研究してみようと思います。

 

みんなは話す時、あまり顔をいじってはなかったのかな?

 

鼻の下に指を当てたりしてなかったかな?

 

思い出そうとしても、あまり思い出せません。

 

案外、みんな、やっているのかもしれませんね。