私は、小さい頃から鼻の下を擦ったり、爪で掻いたりする事があります。

 

昔は特に気にはしていなかったのですが、中学生の頃になると、

親から何度か注意される事がありました。

 

女の子なのにだとか、はしたないなど、

様々言われて気にするようにはなったのですが、

やはり少し気を抜くと、鼻の下を擦ってしまいます。

 

今になって考えてみると、小さい頃から私は

ハウスダストアレルギーで鼻が詰まっている事が多く、

特に小さい頃は鼻水が垂れて来るのを指で拭っていたのが

癖付いてしまったのだと思います。

 

さらに実家では、母親が掃除が苦手らしく、

いつもホコリっぽい家で生活していたのもあり、

鼻の詰まりが悪化してしまい、

鼻の下を擦る癖は一向に直りませんでした。

 

そんな生活が続いていましたが、

20歳になって一人暮らしを始めた頃でした。

 

私は、アレルギーが悪化しないように

毎日小まめに掃除をするようにしました。

 

鼻の下を擦る癖は、すぐには直りませんでしたが、

鼻詰まりが良くなると、意識していれば擦らないようになりました。

 

一人暮らしをしている時は、

鼻の下はあまり擦るような事はしないのですが、

お正月やお盆などに実家に帰ると、

ついつい癖が自然と出てしまう事も時々あります。

 

さらに最近では、妹もハウスダストアレルギーになり、

私と同じように鼻の下を擦るのが癖になったそうです。

 

鼻の中がムズムズしたりすると、

どうしても鼻の周辺が痒いように感じてしまうようです。

 

姉妹揃ってアレルギーを発症してしまったのに、

母親は現在も掃除が苦手で、しようとしないので、

今後も実家に帰る事があれば、鼻の下を掻く癖は

無意識に出てしまうと思います。