いつの頃からか、鼻の下を擦る癖が付いてしまいました。

 

右利きなので、いつも右手の人差し指で、

強めの力でゴシゴシと擦ってしまいます。

 

この癖が付いてしまったのは、

私が鼻血を出しやすい体質だからです。

 

子供の頃から2日に1度は鼻血を出していました。

 

大人になってからも、たまに出ていて、

自分でも気付かない事もあります。

 

「今、鼻血が出ていないかどうか?」が気になって、

鼻の下をゴシゴシ擦り、指に血が付いていなければ、安心するのです。

 

それから鼻毛がとても伸びやすいので、

こそばくなって擦ってしまう時もあります。

 

この癖で困るのが、鼻の下がいつも赤い事です。

 

あまり頻繁に擦るせいで、鼻の下の皮が剥けて、

ヒリヒリして、とても痛いです。

 

しかし、ニキビが出来ようが、なかなかこの癖が抜けません。

 

鼻をほじっている、と勘違いされた事もあって、

とても不潔な人に見られて憂鬱です。

 

何とか、この癖が無くならないか、と思います。