私も、まったく同じようなクセがありました。

 

人差し指(内側でなく、手の甲の方)で鼻の下を

くしゅくしゅこすってました。

 

それには原因があります。

 

私は小さい頃からよく風邪を引く子供で、

特に鼻を悪くする事が多かったのです。

 

詰まってしまって、不快な鼻をこする事で、

少しそれが和らぐような気がしたのです。

 

大人になったらなったで、今度は花粉症になり、

むずむずとした痒さから鼻をついついこすってしまいました。

 

ところが、大人になるにつれて、肌が乾燥しやすくなり、

鼻をかんだり、こすったりすると、すぐに鼻がカサカサして、

皮がむけたりするようになりました。

 

これではみっともないし、肌に悪いという事で、

今では、そのクセをなるべくしないように心掛け、

だいぶ無くなったと思います。