私が鼻をこすってしまう時は、

普通に鼻がかゆい時や花粉の時期を除いて考えてみると、

初対面の人と話している時によくやってしまいます。

 

自信が無い話題についていかなきゃいけない時や、

緊張する場面で発言しなきゃいけない時に

クシュクシュッと鼻をかいてしまいます。

 

緊張から鼻の下に汗をかいてしまい、

それを軽く拭う為にやっている時もあります。

 

自信の無い時に発言をする時は、顔を隠したい気持ちから

鼻をこすって口元を隠して安心出来てるようにも思えます。

 

鼻をこする014

イラスト by タブリング

 

人差し指で鼻の下をこする少女の

キャラクターデザインコンペ

受賞作品



口元は表情を作るのに大切な部分です。

 

口角が上がっていれば笑って見えるし、

下がっていれば困ったように見えます。

 

顔の中で自分の感情がよく出るパーツです。

 

鼻の下を触る事で口元が少し隠せる為、

「今、私、自信が無いんです!」という事や

「緊張して口元が引きつっちゃってます!」という事を隠して

少しでも安心感を求めているのだと思います。

 

何度も何度も鼻の下をこすると痛くなってくるので、

ソフトに手は保湿しておかないと

鼻の下がガサガサになってしまいます。

 

ハンドクリームは欠かせません。

 

好きな男性の前で鼻の下を

クシュクシュと触ってしまう時がありますが、

その場合は、緊張と照れと密かに鼻水チェックしています。