私は、鼻の下を人差し指でこすってしまう癖があります。

 

鼻の下を、なぜか触ってしまいます。

 

自分自身、この癖は好きではないので、

なんとかしたいと思っているのですが、

何も変わる事無く今に至ります。

 

鼻の下をこする理由は、そんなに深くないのですが、

私がやっている時は、緊張している時や

相手と話をしている時が多い気がします。

 

気が付いたら鼻の下に手があるという感じで、

意図的にやっている訳ではありません。

 

鼻の下を触ると、なぜか安心感があるような気がして、

いつも気が付いたら触っています。

 

特に人前に出て話をしたり、プレゼンをしたりする時は、

特に緊張するので何度も触ってしまいます。

 

鼻の下が痒いとか、

鼻の下に何かあるという感覚ではなくて、

そこを触ると落ち着くというような感じです。

 

鼻をこする015

イラスト by くろたま商会・黒魂

 

人差し指で鼻の下をこする少女の

キャラクターデザインコンペ

最優秀賞受賞作品



なかなか説明するのは難しいですが、妙に安心感があるのです。

 

また、緊張しているというのを相手にバレたくない

と思った時にも私はしているような気がします。

 

私自身も鼻の下を触ってしまうという事を気にしているので、

友達などが、その行動をしていないかと見てしまうのですが、

意外と鼻の下を触っている人は多くいました。

 

しかし、私はこの癖の事を良い事とは思っていないので、

直したいと思っているのですが、なかなか直す事が出来ずにいます。

 

この癖は、なんか恥ずかしいので、

是非、頑張って直したいところです。