私の場合は、鼻を隠したくて、こすっている場合が多いです。

 

私の鼻は父親に似て横に幅が広く、

鼻の穴が大きいという美しくない形をしています。

 

小学校の頃には友達から「鼻の穴が大きいね」と言われて

恥ずかしい思いをしました。

 

また、父方母方双方の祖母から

「鼻の形が残念だ」というような事を言われた事もあります。

 

なので、私にとって鼻は自分の顔の中でも

特にコンプレックスを抱いている部分です。

 

その為、出来れば自分の鼻を

あまり人目に晒したくない気持ちがあります。

 

鼻をこする振りをし、その後、人差し指を鼻の下に当てて、

こすって手の甲で覆うようにして隠します。

 

他にどうしたらいいか思いつかず、

中学生頃からそうやって隠す習慣が出来ました。

 

そんな工夫をしていたのですが、父方の祖母からは

「そんな癖があるから鼻が太くなったのでは?」と

言われてしまいました。

 

私としては父方の祖母から父を通じて

鼻の形が遺伝していると思っているので、内心腹が立ちました。

 

私の弟達は、私よりも鼻の形が母親に似ている為、

弟の顔を間近で見た時は正直嫉妬してしまう時があります。

 

今では、この鼻の形をある程度、受け入れられていますが、

面と向かって指摘されたら、きっと立ち直れないと思います。