私は小さい頃からアレルギー性鼻炎なので、

常に鼻が詰まった状態で生活しています。

 

鼻が出る時は、もちろん鼻の下を触りますが、この癖には、

もっと他の心理が関係しているんじゃないかと思います。

 

私は昔から鼻声の自分にコンプレックスがありました。

 

いつも口でしか呼吸出来ないので、

深呼吸もうまく出来ないし、喉への負担が大きいので、

すぐ喉が痛くなったり、声が枯れてしまいます。

 

よく考えると、鼻の下を触る時は不安だったり、

自分に自信が無い時のような気がします。

 

鼻をこする024

イラスト by SAHARA

 

ガンヴォルト爪(そう)の

パンテーラのイラストコンペ

受賞作品



そして、そんな自分を隠したいから、

無意識に鼻を触ってしまう・・・。

 

対策としては、ありのままの自分に自信が持てるように、

少しずつ考え方を変える事だと思っています。

 

素の自分を愛せるようになれば、鼻の下を触る癖も、

いずれ無くなるのでは、と思います。