自分に鼻の下を擦る癖がある事に気付いたきっかけは、

友人からの指摘でした。

 

いつものように私は、小学生時代からの友人と

ご飯を食べに、行きつけのカフェに行きました。

 

注文した物を待っていると、突然、友人から

「小学校の頃からそうやって鼻をさすってたよねぇ」と言われ、

私には鼻を擦る癖があったんだと気付きました。

 

友人から指摘されて初めて、小さい頃から

気持ちが落ち着かなかったり、緊張した状態になると、

無意識に鼻を擦る癖があった事を思い出しました。

 

でも、別にこの癖で困った事や悪い事を言われた事もありませんし、

その友人には「可愛い癖だから別に直さなくてもいいんじゃない?」

と言われたので、私は、この癖の事は別に嫌いではありません。