今も考え事をする時など、腕を組んで

人差し指で鼻の下をこする癖があります。

 

今思えば、そのきっかけは子供の頃によく風邪を引いて、

鼻をかんでいた時期が長く続いた事が原因なのかも知れません。

 

顔の中心にある鼻の下をこすると、

なぜか考えがバランス良くまとまったりするから不思議です。

 

不思議な事と言えば、

鼻の穴から下がかゆくなると、次の日は雨になる事が多いので、

「自分でお天気予報できるって、なんかすごいかも!」と友達に話すと、

「猫が顔を洗うような事を言って・・・」と笑われます。

 

お化粧する時には、鼻を意識しませんが、

一日のうち顔の中で一番く触れる部分は鼻の下だから、

これも無意識にしてしまう七癖の一つなんでしょうね。

 

今のところ、ストレスにはならないので、

このままで良いかしらと思っています。