「無くて七癖」なんて言葉があるように、

自分で意識してなくても癖というのは結構あるものなんです。

 

私の場合は、人差し指で鼻の下をこする癖があって、

これは学生時代は全然意識していなかったのですが、

社会人になり、化粧をするようになってから

自分が、いかにこの動作をしているのか知りました。

 

最初は指にファンデーションが付いていて、

何でだろう?と思っていたら、鼻の下の部分のファンデが

落ちてしまっている事に気が付いたんです。

 

それで、家族に聞いてみたら、

よく鼻の下をこすっていると分かり、ショックを受けました。

 

正直、あまりいい癖ではないですよね。

 

見栄えが悪いし、成人女性の仕草としてどうかと思います。

 

それで、出来るだけ止めるようには心掛けているのですが、

無意識というのは、なかなか直らないものです。

 

それでも、会社などでは絶対にしないようにしようと意識しているので、

まだ指にファンデーションが付く回数は減ったように思います。

 

ただ、家で化粧を落とした後は、どうなんだろうか?

 

直っているのかどうかは、1人暮らしだと、

指摘してくれる相手がいないので分かりません。

 

ただ、ずーっと気合いを入れて意識していると疲れてしまうので、

家の中で鼻の下をこする分には誰も見ていないのでセーフと

自分の中で折り合いを付けています。